staff blog スタッフブログ

ジュエリーの素材に「真鍮」はいかがですか?

みなさんこんにちは!

本日は、アクセサリーなどでよく使われる「真鍮」についてお話ししたいと思います!

 

「真鍮」ってよく聞くけど、そういえばシルバーやゴールドとは何が違うのだろう?という方もいるのではないでしょうか?

真鍮は金のような輝きを持つ金属で、「黄銅」とも呼ばれます。

銅と亜鉛が混ぜ合わされた金属素材であり、金額は、シルバーに比べるとリーズナブル。

腐食しにくく加工もしやすいため、建築資材や家具など様々なものに使われています★

身近なものですと、五円玉も真鍮を使って作られています。

 

もちろん、弊社でもブレスレットや寝付けなど、真鍮はたくさん活躍しています。

<一粒球鎖腕輪-紅石英ローズクオーツ>

<唐獅子牡丹根付>

 

 

どちらも美しい魅力を持っていますね♪( ´θ`)

メッキと真鍮はどっ地がいいんだろう・・・というご質問をいただくことがあるので、

今回は真鍮の特徴をご紹介したいと思います。

メッキは、金属素材の表面にゴールドやシルバーなどを薄く塗って、

本物のゴールド・シルバーに見せかけたものを言います。

対して「真鍮」は、先ほどちらっと書いた通り、銅と亜鉛が混ぜ合わされた金属。

そのため、使い込んでいくうちに変色が起こります。

その風合いを楽しむのも良いですし、気になるようであれば、

お手入れをすることで何度でも輝きを取り戻せるのが真鍮です!

 

 

(๑╹ω╹๑ )『でも、お手入れって大変じゃないの?』

そんなことはございません!

 

お手入れ方法を簡単にご紹介していきます♪

まずは、輝きを保つために、日頃からどうしたら良いのか?

●水分は拭き取り、湿気の少ないところで保管しましょう!

真鍮は、水分にとても敏感です。

例えばネックレスなどを使用すると、書いた汗は避けられない水分・・・。

使用後は柔らかい布で、汗や油分を拭き取ることが大切です!

また、保管は湿気の少ないところで。

ビニール袋に入れ、空気に触れないようにすることも効果があります♪

 

では、変色してしまったら・・・?

その時は、次のように磨いてお手入れをしてあげてください!

●研磨クリームをつけて磨く

●重曹に水を加え、布に含ませて磨く

●料理用のお酢にひたす

水分をつけて磨いた後は、最後にきちんと水分を拭き取ってあげてください(^ ^)

 

色が変わった際のアンティーク感を楽しんでもよし、新品の輝きを取り戻してもよし。

様々な「真鍮」の魅力を楽しんでいただけたら幸いです!

 

和心では、真鍮を使ったアクセサリーも様々な実績があります♪

オリジナルブランドを立ち上げたい!という方、ぜひぜひ一度弊社にご相談くださいませ!

 


出目金がモチーフのシルバーをご紹介♪

みなさんこんにちは~!

ともです♪

 

5月に入って、暑くなる日が続いておりますね。

気がつくと最高気温を叩き出してしているのでびっくりします。

私ごとですが、夏も近づいてきたということもあり、家で水出しの麦茶を作るようになりました。

こんな暑い日は、ガラスのコップに麦茶と氷を入れて

カランカラン音を立てながら縁側で爽やかな時間を過ごしたいものです。

…といっても、現実は蒸し蒸ししていてとてもエアコンなしでは過ごせませんが(笑)

 

みなさん、これからの季節、熱中症には気をつけましょうね。

まだ5月だから、という理由の無理な我慢は厳禁ですよ!

 

さてさて、夏の風物詩といえばもう一つ。

涼しげな金魚をただただ見つめること!!

う~ん考えるだけで、穏やかで幸せなひと時…♪( ´θ`)

 

ということで、本日は金魚にちなんだアクセサリーをご紹介いたします♪

 

******************

 

唐草出目金根付(からくさでめきんねつけ)

 

 可愛らしい出目金のデザインをしたシルバー根付です。

ネックレスのトップなど、その使い道は無限大♪

特に注目して欲しいのが、出目金の尾に施された唐草模様です!

涼しげな金魚に雅さがプラスされ、今にもひらひらと今にも揺れ動きそうですね( ´ ▽ ` )

鱗部分は一つ一つ丁寧に彫り込まれており、こだわりのある作品となっております。

 

自慢したいのが、出目金の腹の部分。

あまり見えないからと気をぬくようなことはございません!

唐草模様がふとした瞬間に覗くようなおしゃれな作りとなっております。

 

日本の風流さを存分に詰め込んでおります♪

さらに、素敵なのはその見た目だけではありません。

「涼しそうだから」という理由だけで出目金の金魚をモチーフにしたのではないのですよ、ふっふっふ。

 

実は、出目金は「生きた縁起物」と謳われております。

「金」という字が入っていることから「金運上昇」、

またたくさん卵を産むことから「多産祈願」など、縁起が良いとされています。

そして唐草模様は、どこまでも伸びていくツタの様子から、生命力の象徴とされています。

一族の繁栄や長寿を意味する、縁起がよい吉祥文様として愛されてきました。

そんな唐草模様を身にまとい、堂々と泳ぐ出目金をデザインし、

「常に成長し続ける」という思いを込めた根付けです。

 

また、出目金は前方向にしか泳ぎません。

常に前進し、この時代を強く生き抜く。

この唐草出目金を身につけ共に過ごすことで、

真っ直ぐな人へと成長していって欲しいというデザイナーの熱い思いも込められています。

 

*******************

 

弊社では、他にも多くのアクセサリーを扱っております。

一つ一つが職人の手作りで作られておりますのでぜひご覧になってください♪

https://www.wargo.jp/products/list85.html

 

そして和心ではこのような商品をオリジナルで作成することができます!

自分オリジナルのアクセサリーを作って販売したいという方!

まずは一度ご連絡くださいませ。

お気に入りの一品をお作りするお手伝いをさせていただきます♪

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 


女性に流行りのピンクシルバー! アクセサリーのOEMは和心で♪

みなさんこんにちは!

今回ブログを担当するともです。

 

最近は暖かい日がちょこちょこ訪れるようになりましたね!

最近気になるのはやはりコロナ・・・みなさま体調は崩されていないでしょうか?

手洗いうがいをきちんとして、予防に努めましょう~!

 

ちなみにですが、うがいの種類に上を向いてガラガラ~ってするものがありますよね。

あれ、音程を変えてガラガラ~ってするとさらに効果があるみたいですよ!

私はいつもガラガラ~で「チューリップ」を歌ってます。楽しいです笑。

 

さてさて、コロナに負けず劣らず!これからは卒業・入学シーズン!

私の大学時代の後輩ちゃんは、コロナの影響で卒業式が中止になってしまったとのこと。。。

大学の風景写真に、家で袴を着て撮影した自分の写真をコラージュしておりました。

木々が生い茂るキャンパスの中に佇む姿が、なんとも哀愁漂っていましたね。

こんな日には春の訪れを感じたい…。

そこでみなさまに見て欲しいのがこちらです!ばーん!

https://www.wargo.jp/products/list1559.html

 

「桜花」をシルバーで表現してみた製品です♪

リングにチャームに耳挿し。とっても可愛らしいですね。

 

 

耳挿しはつけるとこんな感じ。

実はこれらのアクセサリーは、桜をピンクシルバーで仕上げているんです!

中央の桜が優しいピンク色なのが、お分りいただけるでしょうか???

 

ピンクシルバーとは、割金に使う銅の割合を増やして、シルバーにピンクの色をつけたもののことを言います。

前回のブログの復習となりますが(笑)、シルバーは純銀92.5%と、

そのほかの素材7.5%を組み合わせています。

そのほかの素材(割金)に使う銅の割合を絶妙~~~に調整すると、

ふんわり可愛らしいピンクになるんですね!

今女性の間で大人気で、私もネックレスを買うときは、同じモチーフでもついピンクシルバーの色を購入してしまいます♪

アクセサリーで春を彩ったら素敵ですね( ´∀`)♪

 

************************

オリジナルアクセサリーの製作をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

デザインや製造方法など、弊社からしっかりアドバイスもさせていただきます!

________________________

ジュエリーのOEM

↓お問い合わせ窓口はこちらです↓

http://jewelrygold-oem.net/inquiry/

メール:info@wagokoro.co.jp

※お電話・メールでの土日・祝日に頂いたお問い合わせに関しましては、

翌営業日以降に折り返しご連絡させていただいております。予めご了承ください。

________________________

ご連絡お待ちしております!


オリジナルのシルバーアクセサリーを造りましょう!・・・ アクセサリーのOEMは和心へ!

こんにちは、OEM担当のロッチです! 
令和二年を迎えてもう1ヶ月が経ちます、早いですねえー・・・
まだまだ寒い日が続くと思いますが、皆さまも体調管理にはご注意くださいね!

さてさて、今回は「シルバーアクセサリー」のお話。私は個人的にもファッションリングが好きで、
シルバー製の指輪を毎日愛用しておりま〜す。洋服とのコーディネイトや腕時計のデザインに
合わせて大きさや形、色、仕様の違うリングを楽しんでいたりします。
でも、そんな何気なく使っているシルバー製のアクセサリーでも意外と知らないことが多く、
なかなか奥が深いものです。
たとえば、シルバーリングの内側やペンダントの一部に「925」なる刻印が入っていますよね?
あの“925”って、何を表しているかご存知でしょうか?

・・・そうです、
純銀の含有率=92.5%を指していますよね。
ここまではよく知られていたりします。

・・・では、なんで「92.5%」なのか?
さらには、残りの「7.5%」にはいったい何が含まれているのか?

これらの答えをすぐさま言える人はなかなかの“通”ですね!
上の答えは100%の純銀だと「柔らか過ぎて形状が保ちにくい」ため、
銀以外の素材を組み合わせて最適な強度にしているんですね。
その銀以外の素材は主に「銅」「アルミ」と言われています。下の回答になります。
なので、シルバーアクセサリーでは「シルバー925」以外はない、といっても過言ではありません。

ただっ!!実は「シルバー900」というのも存在します!これは銀(90%):プラチナ(10%)の合金素材です。如何にも純銀製なのですが、「プラチナ100(pt100)」とも言われており、むしろこっちのほうが広く使われています。
・・・まあ、実際にプラチナの地金代(金属素材のお値段)は銀の50倍以上ですから、たとえ10%しか入っていなくてもとてもとても高価なものになりますし、ね。

また、「メッキ」もなかなか興味深いものです。
よくお客様から「銀メッキでお願いします」とリクエストを受けます。
でも、そもそも純銀(シルバー)なのになんで「銀色のメッキ」をかける必要があるのか? と思われるかもしれませんね。
実は、この銀メッキ、正確には「ロジウムメッキ(あるいはロジウムコーティング)」と呼ばれています。

先述のとおり、そもそも純銀は柔らかい素材です。
しかも、硫化(りゅうか)という化学反応で黒ずみなどの変色が起きやすかったりします。
片やロジウムは硬質でなおかつ「変色を抑える」効果が認められています。
そして、色味も「銀白色」なのでとても艶が出てキレイに見えます。
シルバーにロジウムメッキはよく使われる組み合わせなのです。

また、ロジウムメッキをかける素材は純銀だけでなく、
真鍮(しんちゅう:銅と亜鉛の合金)にもよく使用されます。

真鍮のお話をし始めると、、、
これはこれでまたとても長くなってしまうので今回は割愛しますね!(笑)

いずれにしても、金属アクセサリーは「材質」だけでも奥が深く、なかなか面白いものです。

ぜひ、オリジナルアクセサリーの製作をお考えの方はお気軽にご相談ください。
皆さまからのお問い合わせをお待ちしております!


威厳のある風神雷神! 根付も和心で!

皆様、こんにちはー
外国人のあやです!
日本語がまだうまくできてないため、もし変な文書を書いてしまいましたら大目に見てください(*ノωノ)

お盆休み皆様はどう過ごしましたか?
私は実家に帰ってきました!!!
ちょうど台風が近づいた日なのですごくビビッて、飛行機の遅延はなくてよかったですが結構揺れてて怖かった…
もう二度と飛行機乗らない!と心の中で叫びましたが、実家に帰りたいであれば乗るしかないので現実では無理ですね(笑)
台風はいつ来るか予測できないからちゃんと保険を掛ける方がいいかもしれませんね。

それでは、今回はこちらの商品を紹介致します!

雷門風雷神像根付-風神
雷門風雷神像根付-雷神

浅草の象徴、風雷神門の両脇に祀られている護法善神をモチーフにしました。
風格漂う形相をはじめ、重厚感のあるリアルなつくりは威厳を感じさせます。
根付やチェーン、キーホルダーなどお好みでカスタマイズしてご利用いただけますので日常のアクセントとしてお楽しみください。

弊社ではこのような重厚感のある質感、リアルな造りが美しく作れます!
製造について営業担当からアドバイスさせていただきますので、素材や技法などが詳しくない方もご心配なく!

和心ではOEMを承っております。ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね♪
オリジナル製品ご希望の方は、是非お手伝いさせていただきたいです!
________________________
ジュエリーのOEM
↓お問い合わせ窓口はこちらです↓
http://jewelrygold-oem.net/inquiry/
お電話:03-5785-3331(平日の午前10時半~午後7時半)
メール:info@wagokoro.co.jp
※お電話・メールでの土日・祝日に頂いたお問い合わせに関しましては、
翌営業日以降に折り返しご連絡させていただいております。予めご了承ください。
________________________
ご連絡お待ちしております!


シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積